NEWS

弊社の魅力をお話しさせていただくにあたり、
ハイデルベルグ社製 印刷機「プラテン」を
語らずして始まりません。
こちらは1960年代に作られた西ドイツ製の印刷機で
現在ではもう製造されていないため、貴重な機械になっています。
プラテンの優れたところは、手差しの機械に比べても高速性があり、
型抜きや箔押し機として使用されていて、多種多様性があります。

デジタル技術が日々進歩している中、利便性の追求のみではなく、
ひと手間をかけた、温かみのある、自分だけの世界観、イメージを
見出すことができ、個性溢れたモノに仕上げることが可能です。

弊社ではお客様へ送らせていただく下げ札にはもちろんのこと
封筒や、出荷の際に使用するシール等に
プラテンでの箔押しの技術を駆使し、活用しています。
タジママーキング株式会社一同の、ものづくりへの“想い”が
商品を通じて、お客様に一緒に届いてくださればと願っています。

担当 田中

コメントは利用できません。